エンジョイ フィッシング

アクセスカウンタ

zoom RSS 五島列島クロ釣り (2016/04/30)

<<   作成日時 : 2016/08/25 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同じ会社の森賀さんからのお誘いで、五島列島に釣行しました。
【往路】
当日は10時に中原釣具で待ち合せ、途中コンビニに立ち寄りながら平戸は宮の浦にある丸宮釣センターに0時30分頃には到着しました。
到着後、出船時間が3時のため、着替えを済ませて今回お世話になります渡船の「海鯱」に一足先に荷物を積込み船室で仮眠をとる事とし、うとうととしていたら船のエンジンがかかり静かに港を後にして行きます。
出船後、1時間程で黒島の灯台瀬に到着しルアーの釣客が降り立って行きます。そして船は赤島に向い離れ瀬に瀬着けしたので森賀さんと瀬上りをしました。
【夜釣】
瀬上がり後、外向きの釣座に森賀さんが入り私は赤島向きの内側に釣座を決めて予め準備してきた仕掛(竿2号、道糸・ハリス4号、グレ針8号、ウキは釣研のK-4 Bにルミカのケミホタルとルミコをセット)をロッドケースから取り出し釣りを始めましたが潮の流れが速いため潮上に移動して遠投したウキが足元に来たときに当たりがあり40p程のクロ(メジナ)が来ましたので、再度、同じところを流すと今度は46pの良型クロが来てこれからと思って釣っていると少し潮が緩んだためフグがたて続けに釣れ出した上に、夜も明けてきたので私も外向きに釣り座を変えて釣りましたが35pクラスのクロを3枚追加した所で当たりが遠のき夜も明けきったため夜釣りが終りました。
この夜釣りの間、森賀さんは真鯛釣りにもってこいの潮が流れる潮下でのふかせ釣りで狙い通り良型の真鯛を2枚仕留めてました。
【昼釣】
昼釣り用の仕掛(竿1.5号、道糸・ハリス1.7号、グレ針6号、ウキは釣研全誘導X 0号)を取出して瀬の外向きに釣りを開始しましたが餌取りが結構出ている上潮も緩んだため、時折、35p程のクロが釣れるだけでしたが、ふと森賀さんの方を振り向くと竿が大きく曲がっていましたので駆け寄ってタモになんとか納めたのは縞紋も消え銀色に輝く良型の石鯛です。(後日聞いたら61pあったそうです。)
今日の彼は何か持っているようです。
【瀬替わり】
その後10時に船が見回りに来て、瀬が満潮時に波を被りそうなので瀬替わりとなりました、
船は野崎島まで戻ってきて、私たちは小一ツ瀬に瀬替わりしましたが、足元から沖まで餌取のすずめ鯛がいるのですが、潮の動きも悪いためすずめ鯛さえも底の方で餌を取っています。
そのため撒餌と付餌を外してみたり、足元から撒餌が届くギリギリまで遠投してみても、餌取りのすずめ鯛と手の平サイズのクロが時々釣れるだけで納竿となりました。

さすがの五島列島も一息ついた感じの釣果ですが、これから梅雨グロのシーズンに向け釣果が上向いて来る事でしょう。

【森賀さんに来た真鯛と石鯛】
画像
画像



















【赤島の離れから倉島方向】
画像











【小一つ瀬】
画像











【子一つ瀬から一つ瀬方向】
画像











【今回お世話になった海鯱】
画像












【当日の釣果】
画像











【当日使用した釣研のウキ】
 (左からK-4、全誘導X、エイジア、翔黒)
画像












★☆★ ボツネタ番外編 ☆★☆

1月31日にどうしても釣りに行きたい私たち3人、釣研FG事業部(安藤事業部長、矢野さん、私(柳池))で伊万里湾の飛島(大)に寒チヌを狙いに行きましたが、餌取り一匹釣れず完ケラとなってしまい「ボツネタ」になりました。

■行きの瀬渡し船でのショット■
【安藤さん】
画像



















【矢野さん】
画像















【納竿後の私(柳池)と矢野さん】
画像










(二人して「まるボーズのポーズ」)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五島列島クロ釣り (2016/04/30) エンジョイ フィッシング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる